スポーク切れ

こちらでは初めまして。 一昨日の退勤時、谷田川-田端駅前のピークから坂を下るところで、 「バチッ!」「バチッ!」 と続けて鋭い金属音発生。 暗くてなにが起こったかわからず、踏んだりぶつかったりした形跡もなし。ただ、乗り心地が急に悪化したので、後輪がやられたのは確実。

だましだまし自宅近くのBikeショップまで漕ぎ着け、見てもらったところ、 「スポークが4本切れてますね......」 と、信じがたい診察結果でした。 今までだいぶ壊してきたけど、スポークが切れるなんて初めてです。 こんなことってあるんですね。 もっとも、3,000km程度の走行でタイヤにだいぶヒビ入っていたから、不良品つかまされたかなとも疑ってます。 修理費は1.4諭吉。 怪我はなくともこの出費は痛い。

コメント[1]

脚力でスポーク切っちゃうなんて和寒さん、競輪選手なみですね(笑)
おそらく納車時にスポークのテンションが微妙に足りなかったのかも。
仰るように、スポークが不良品ロットだったって事も考えられますね。