2006年3月but_s_l.gif [ メイン ] but_s_r.gif2006年5月

2006年4月 5日

木工作

さて、10周年やらサイトリニューアルやらにかまけてる間に、また早一ヶ月。
駅の方はまだやり足りないけどひとまず置いといて、ボチボチ周りの地面も埋めて行かなければいけないな~という事で、本日は夜間の木工工作。
バルサの台座を一段削り落としてそこへ薄板をかけ渡し、道路の基礎とする。
sect52.jpg

こんな感じだが、道路下の空間はネズミが住み着くといけないので紙粘土で埋めておいた。
お馴染みのバスや車を並べて道幅をみる。歩道も付けると少々狭いかな?路地裏の細道にしちゃうか。
sect53.jpg

ちなみに今回使った紙粘土は、こんなカワイイのです。
前回のパイクの時は「ハーティ」という製品名のを利用したが、同じ店に無かったのでこれ。
でも軽さは同じくらいで、使い勝手もすこぶるよろしい。
sect54.jpg

2006年4月16日

道普請

今日も今日とて道普請。
工法は基本的に以前のパイクに準じているが、プラ板の道路に耐水ペーパー製の歩道。
道路の汚れは、ティッシュを手で適当にちぎり貼り付けてマスキング代わりとし、白っぽいスプレーを薄く吹いてある。
道路反対側は工事未着手。センターラインも引かないといけないな。

今回、駅前部分の歩道に近代的な装飾タイルを使ってみたが、これはネットからもらって来た実物の写真を並べて印刷し、上から多少スプレーでウェザリングしたものだ。
そのままだとあまりに平板的過ぎるので、継ぎ目の所にペーパーナイフでスジ彫りを施してある。


一段へこんだエリアはバス停にしようかと思っているので、後ほど色々と作り込まねばならない。
道は後方に向かって若干カーブかつ下り坂になっている。
どうもキッチリ直線を出し過ぎるとおもちゃっぽくなってしまう気がするので、私は微妙なカーブが好き。
sect57.jpg

2006年4月30日

車道ほぼ完成

車道反対側の歩道も作り込み、ここのあたりはほぼ完成。写真はベランダからのショットで、背景は最終的に自分がイメージしているものとは少々異なる。実際は街中になる予定だが、今はまだ電柱もなく田舎の駅前(駅横だが)という雰囲気がある。
sect58.jpg


バス停まわりもこのタイミングで結構作り込んでしまったが、小物類はGMのキットに付いていたものをそのまま利用。駅舎のベースとしたのが元々はバス営業所のキットなので、この辺は色々と付いていて助かる。自動販売機は kazuさんとこで紹介されていたこちらのサイトを利用させて頂いた。それと、車道の汚しに以前 CHAZさんに教えて頂いた鉛筆技法を併用した所、なかなかいい感じになった。

センターラインは今回手抜きして、塗装でなくレトララインを使ってみた(SAM TRADING というメーカーの製品で、本家ではないのかも知れない。カラーテープと言うべきか)。点字ブロック用の黄色(結局使わなかったが)と一緒に買った白の1mm幅を注意深く貼っていったが、貼り直しがきくので気分的にはプレッシャーいらず。
sect60.jpg


バス停はスペースがあまり広くなく、導入路部分も短いので大型バスを停車させるには運チャンのテクが必要そう。ここは小回りの効く小型クラスか、最近流行りのコミュバスなんかの発着場にするのが無難かも知れない。
sect61.jpg