2018年10月27日

サイドストーリー(14)

本編が一段落したところで、忘れた頃にサイドストーリー14本目(笑)本編の後日談的な内容を...。これで本モジュールの訪問記はラストになります。重ね重ね、ありがとうございました!!

TAKANEDAS

オンラインショップはその後あちこちのホビーサイトや「編集長謹啓」でも取り上げられ、やさしいおばちゃんがズバ抜けた模型の専門知識で、購入者の要望や質問に親身に答えて解決するという事がホビーストたちの間で大きな話題となった。そして、今となってはビンテージ級の古い入手困難なプラモデルやパーツが、ほぼ当時の価格+手数料程度という良心的な値段で購入出来るのも、そのスジの人達の間では評判を呼んだのだ。

ss14.png

続きを読む "サイドストーリー(14)"

2018年10月14日

写真集(2)

写真集その2です。画像クリックで(あちこちの粗が目立つけどww)詳細部の作り込みをお楽しみ下さい。

(以下、全てクリックで拡大表示)
Dscn5400.jpg青砥ヶ谷駅ビルの焼鳥コーナー「Tori2(とりとり)」は、横丁の通りに面したフロア外ミニ店舗。場所的に椅子席は無いが、匂いに誘われて売上は好調という。

続きを読む "写真集(2)"

2018年10月12日

写真集(1)

ストーリーで紹介しきれなかった写真を未練がましく(笑)載せたいと思います。各写真の見所ポイントをコメントとして添えておきます。

(以下、全てクリックで拡大表示)
Dscn6193.jpg 生活感を出すべく、結構作り込んだ模型店の玄関付近。玄関灯、鉢植え、ポスト、物置き、2階ベランダの洗濯物は風で揺れる仕様(笑)

続きを読む "写真集(1)"

2018年10月 5日

☆ 訪問記(7)

しもてつ訪問記第7話、最終回となりました。毎回恒例の夢落ち... 三度目はありません(笑)ご愛読、ありがとうございました!

しもてつ乗換駅の風情(7)

遠くから微かに駅の構内放送が聞こえて来る。桂(ケイ)は広い机の端の席に陣取って座り、先程から静かに本のページを眺めていた。一つおいた隣の席には学生だろうか、大きく分厚い書籍を広げてノートに何かを書き写している青年。ここは、駅ビルの最上階に設置されている公営の地域コミュニティ図書館、「館」という程の大げさなものでなく、地元関係の郷土資料や刊行物などを中心に集めた小規模な施設である。先日の水神宮探検が面白かったので、その周辺に関してもう少し知識を得たくなり、関係資料が数多く置いてあると書店の親父さんに教えられてもいたので、夜間開館の曜日を選んで会社帰りに立ち寄ったのだ。

Dscn6155.jpg

続きを読む "☆ 訪問記(7)"

2018年9月30日

サイドストーリー(13)

サイドストーリー13本目、これで全ての商店建物の紹介が完了。横丁に聳える3階建ての雑居ビルは、通称「Men'sビル」とも呼ばれるとか。Menは男性でなく麺の事ですww

生蕎麦:多賀庵

Dscn6147.jpgこの界隈には居酒屋の大将の他にもう一人、「大将」と呼ばれる人物がすぐ近くにいる。それは蕎麦屋「多賀庵」の大将、この人もなかなかの堅物親父で有名だ。聞けば、かの藪蕎麦の暖簾を分けた由緒ある店で、通の間では隠れた名店とされているらしいが、たまにテレビや雑誌から取材の打診が来ても全て断ってしまう。SNSへアップしようと、食べる前に蕎麦の写真を撮ってグズグズしてる客が大目玉を食った、なんてエピソードはザラである。

続きを読む "サイドストーリー(13)"

Archives