2015年5月20日

収納場所

Dscn3221.jpgいつもの事ながら、狭いマンション住まいの身としてはプラン作りにあたってまず収納場所を考慮する必要がある。が、しかし今回は未完に終わった前作で確保していたスペースがあるので、そこに収めれば良い。場所は東葛貨物線パイクや水神森セクションも保管している天袋の一つだ。ちなみに写真に写っている板は、前作の忘れ形見となった型紙である。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする