2015年6月 7日

駅舎分解

駅舎の改造と再塗装を行なう準備として全体を一旦バラバラに分解してみる事にするが、これがなかなか難しい。製品付属の取説には簡単な説明があるが、あっさりし過ぎていているのだ。とりあえず屋根だけは、ネジを外せば簡単に外す事が出来る。

Dscn1327.jpg階段部はまず嵌め込まれている屋根を外すが、塗装でくっついている場合があるようだ。その後は両壁を内側に押し込んで爪を外して駅本屋から抜く。

Dscn1319.jpgこの窓の取り外しは上端を裏へ抜くが、下手をすると割ってしまいそう。これは間に紙を挟んで一緒に引っ張ると良いようだ。

Dscn1326.jpg続いて駅舎と鉄骨のフレームベースを分解しようとツメをズラすが、固くて動かない。良く見たら、窓ガラスの下部に出っ張りがあり、これがストッパーになっていた。

Dscn1321.jpg窓ガラスを全部抜いたら、ドライバーの先などで少しこじって嵌め合いを緩めてやる。

Dscn1323.jpg駅舎部とフレームベース部を指で掴み、引き金を引く感じでズラしてやれば、パカッと外れる。

そんなこんなで、ようやく全体の分解が出来た。一度コツを掴んでしまえば次からは容易にバラせる筈。でも、そう何度も分解する機会は無いだろうな。

Dscn1329.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする