2015年6月14日

レール長の調整

Dscn1331.jpgレイアウトベースの長さ540mmに合わせてレール長を調整する。複線駅構内線路セットに付属の248+248で片側のジョイナー部をカットして478mmにし、それに同じく付属の124mmレールを半切りにした62mmを足して丁度540mmとなる。

工作としては線路をカットして切り詰めプラ板で補強、レールは半田付け、たったこれだけなのに思いのほか手こずった。えぇっとあの工具はどこだっけ、この工具はどこだっけと探し回り、挙句の果ては接着剤が無くて近所のホームセンターへ買いに走るという事態も発生、いちいち作業が捗らない。これだからブランクが長いと厄介だ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする