2015年10月25日

紙粘土

あれをやろうと思うと、あ、その前にこっちが先じゃなきゃまずい、こっちをやろうとすると、あ、その前にこれをやらなきゃまずい、で、これをやろうとすると、その為の材料を切らしているという。。。バラスト散布の前に犬走部の地面を準備しておかなきゃ、という事で今日の作業である。

Img_1201.jpgなかなか進まないが、今日はそんな素材の一つ、紙粘土を買いに走った。前の作品でも使った造形用の「Hearty」というやつである。非常にのびが良くて混色が出来るのがいい。ホワイトとブラウンを混ぜて塗装前の下地色としたが、なかなかいい感じなのでこのままでも良いかも知れない。

Img_1203.jpg良く練り込んだクレイを親指の先でギューンと土台に押し付け、伸ばしてやる。後でバラストを撒くので、多少線路に被っても構わない。やってて「あっ、駅舎の土台を避けなきゃ」と気が付いたが、まだ位置決めすら出来ていない。乾燥後にカッターで四角穴を開けてやればいいか。そういう時、断面が白く出ないので混色のメリットが出て来る。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする