2015年12月20日

ホーム階段の改造

Img_1290.jpgなかなか良く出来ているKATOの近郊形橋上駅だが、ホーム階段がどうも気に入らない。目指しているのは私鉄小駅なので階段はこの一箇所だけに縮小するが、壁に覆われているので風景的に向こう側の抜けがよろしくなく、閉塞感が強いのだ。

Img_1296.jpgなのでここは思い切って切り取ってしまう事にする。方法はエイヤッと電ドリで穴を開け、その間をカットソーで繋いで行くやり方だ。

Img_1298.jpgふぅ、何とか切り取れた。で、その跡をどうするかというと、この階段を加工してくっつける。こちらは壁が最小限だし、エスカレーターも付いているタイプなので好都合だ。切り取った元の階段を高さの基準にして、カットする部分にケガキ線を入れた所である。

Img_1301.jpgカットに際してはエスカレーターの手摺上部を残すのを忘れてはならない。駅舎側は階段のみのタイプなので、繋がり的におかしくなってしまう。さらに良いのは、この手摺を駅舎の階段穴に引っ掛けて固定が出来るというメリットがある事だ。

出来上がった階段を仮固定してホーム上で具合を見る。ウム、なかなか良いんではないかな?などと、お茶を飲みながら一人悦に入っている。

Img_1299.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする