2016年2月27日

取っ手を設置

中の部分は少々お休みにして、先に周囲の加工を行なう事にした。モジュールを移動する際は今のところ土地の余白部分を手で持って運んでいるが、今後工作が進むとそれが困難になるからだ。

223547.jpgそれで、正面にアルミ製の取っ手を設置。長めの寸切りボルトを突っ込んで固定してあるが、さすがにこれを掴んでぶら下げる程の強度は無いので、あくまでも持ち上げる際の補助である。

223548.jpgそれに先立ち周囲のスタイロフォーム剥き出しを飾り帯で塞いだ。使用したのはハードタイプのクッションフェルトである。裏にテープが付いているので帯状にカットして貼り付けるだけだが、駅背後の側(上の写真で水色の部分)は土地を嵩上げするかも知れないので、まだ貼り付けるわけにいかないと気付いたのは、一周分の帯をカットしてしまった後の事だった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする