2016年3月 6日

配線ケーブル

Img_1539.jpgまたまた無意味な工作を施行しているが一度これをやってみたかった、ホーム屋根下に這っているケーブル類の表現である。素材はカミさんが持っていたリボンフラワー用の針金で、周囲の紙を剥がして心材だけを何本か合わせて使った。

それを、要所を瞬間接着剤で固定しながらラダー部の上に固定して行く。まぁ、実際の配線を良く理解していないし、そもそもこんな無駄にクネクネしてないだろうが、ケーブルっぽく見える様に敢えてトグロを巻いたりもしてみた。屋根下に収めるとほんのチラリズムだが、一応作り込んであるという自己満足の世界なので、本人的にはそれでいいのである。

Img_1540.jpg

さて、ホーム上の造作物もそろそろ塗りを入れて行かないといけないな...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする