2016年5月 1日

駅ビルの改造

Img_1657.jpg

続いて、橋上駅への正面入口となる駅ビルの改造に入る。ベースはKATOのビジネスビル6階建てだが、2階分毎の3ブロック構造となっているので、何なら4階建てにも容易に改造出来そうだ。内部構造を考えると、エレベーターの位置とかちょっと配置的に見て???な点があるのだが、あまり細かい事は気にしない様にしよう。

1階フロアの内装はファストフード店風のレイアウトが成形で表現されているが、これは邪魔なので一部を残してカットし、更地にしてしまう。写真右手に写っているパーツは駅キットに付属のエスカレーター付き外階段で、これを切断してビル内に収める事とする。

Img_1659.jpg

上の写真で、ほぼ加工終わりの図。床面はカットする事によって穴あきになるので、上から覆うシートを用意した。階段とエスカレーターは色分けをして塗装済みだが、ビル内であまり見えなくなってしまうので、ほぼ無駄な作業かも。右端のコの字型部品は外階段のひさし部をカットした物で、これは3階に配して2階へと降りて行く階段の囲い構造とする(階段自体は省略)。ビル側面には、連絡通路へと通じる出入口の穴を開けてある。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする