2016年5月16日

支線ホームのパーツ加工

Img_1709.jpgホームが先細りになっているので、屋根はそのままだと線路上にはみ出してしまう。なので、こんな風にV字にカットして接着し直し、カーブに合わせる事にした。

Img_1711.jpgカットして開いた箇所にはクサビ状の隙間が出来るので、その部分を別途切出した屋根材で埋め、下の様な感じになった。
屋根を支える支柱、例によってぶら下がりの標識類はパイプが太いので自作の物に入れ替える予定、左端の短い支柱はGMの島式ホームストック部品からの加工だ。

あとは、プラ板同士の継ぎ目を隠すべく、パテ盛りして一週間ほど乾燥しておこう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする