2016年7月24日

車止めが完成

懸案となっていた車止めが完成。モデルとしたのは、以前取材した下高井戸駅の世田谷線ホーム端のもの。高速な電車は走らない軌道線なので、構造はかなり簡易的である。当駅にあっては、暴走してもその先が緩衝帯の空地になっているので、この程度で充分だろう。

Dscn2309.jpg

Img_1859.jpgトラ模様のバーは、写真の様にプラ棒材を黄色に塗ったうえでレトラテープでマスキング、全体をマットブラックで軽くエアブラシして仕上げたものだ(白い部分は塗装時の手持ち用に固定した仮材)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする