2017年1月23日

ビルのインナー

1.2tのプラ板を貼り合わせて、ビルのインナーを作っている。別に内装を作り込む気はない。あくまで固定用として台座側に接着し、上からビル本体をスライドして差し込む構造とするのだ。目的としては各フロアの床と部屋の仕切板も兼ねている。ビルを窓から覗いた時、見える筈のない他の階の窓が透けて見えては興ざめなのである。

Img_2011.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする