2017年1月29日

ビル塗装

Img_2225.jpgビル一棟に一か月以上かかってるから、少しピッチを上げないと商店街の完成はおぼつかない。繋ぎ目をパテ埋めし耐水ペーパーで繰り返し研いで消したら、全体にサフ吹きして表面の状態を見る。

Img_2226.jpg外装を塗装した後、窓枠にシルバーを入れる。普通ならエナメルを筆塗りするところだが、今回は面倒になりエアブラシ。だが、その分マスキングにかえって手間がかかるという矛盾(笑)

で、以下の写真が塗装完了後の姿。あれ?壁面がサフのまま?いいえ、サーフェーサーの上からちゃんと白を塗ってます。しかも、コンクリートの側面部は黒を数滴垂らして若干くすんだ艶消し白、正面側のタイル状の部分は艶のあるパールホワイトと、塗り分けてる凝りようだ。遠目には全然判別がつかんのだけど...。

Img_2228.jpg

ところでこのビルの構造だと、1階店舗内を通らない限り上のフロアへは行けそうにない。あるいは、上下階を結ぶ客用の階段やエレベーターのブロックがあると考えると、フロア内の店舗エリアは2/3位の床面積になってしまう。さてどうするか...?なんて事を悩みだすと手が止まってしまうのだ。内部を作るわけでも無いのに。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする