2017年2月 4日

フィギュア加工

例によってプライザー製人形の加工。本日のモデルはこの子を使う。まずはランナーに繋げたままで、腕や脚のポーズを半田ゴテで若干変更だ(加工方法はこちら)。

Img_2017.jpg

Img_2023.jpg次に頭部を作って被せるのだが、紙粘土で作ったり溶きパテを固めたりと試作したものの今一つ。

Img_2027.jpg結局、エポキシパテ粘土をこねてでっち上げたもので手を打った。何だか不明な着ぐるみ状態だが、塗装すればそれっぽく見えて来るかな? 実物は身長100cmだそうだから、若干オーバースケール。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする