2017年6月18日

踏切塗装

Img_2593.jpgプライマー処理をし、その後に白いサーフェーサーを下地として吹いてから地色のイエローを塗った。防護柵だけアクセントとしてちょっと黄色の色味を変えてみたが、微妙過ぎて写真だと良く分からない残念な状態(笑)

で、さらっと完成形だが、その間に約一日、塗装準備作業としてのマスキング処理に時間を費やしている。マスキングテープを細帯に切り、黄色に残す部分にコマゴマと辛抱強く貼っていく。んーもうトラ模様きらい!でも、こう見るとコレほど実物感を出しやすい塗装は無いわけで、苦しめられるがその分だけ完成した時の喜びはひとしおである。遮断機の竿が長めだが、踏切の幅が未確定なので、後で現地に合わせてカットする予定。

Img_2608.jpg

比較の為に、東葛貨物線に設置したほぼそのまま組んだ同製品の写真を上げておくが、太さの差は歴然である。で、気づいたのだが、この時も柵の色味を変えるという技を用いていたのだった。しかも、こっちの方が成功しているのが悔しいではないか。

Img_2605.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする