2017年8月13日

ペーパークラフト

GMのストラクチャばかりでは少しワンパターン気味になってしまうのではという危惧があって、模型店で見かけたこれを一つ購入してみた。さんけいの「なつかしのジオラマシリーズ」から「医院」である。むかーし、白ボール紙でNゲージのストラクチャを自作していた時代もあるが、車両を除くとこういったペーパーキットは初めての経験だ。

Img_2785.jpg

さすが建築模型の大御所メーカーだけあり手慣れた設計で、組んでいてその絶妙な嵌合具合に唸らされる。カチッととめる所、位置決めの為のガイド穴など、それぞれの役割を考えた寸法になっていて恐れ入ってしまった。昨今はレーザーカッターという文明の利器が使えるので、ペーパーでもここまで詰められるのかと驚いた。

しかし、これ一棟で GMの商店キット6棟分より高額なので、なかなか量産というわけにはいかないのが少々痛い所(懐が)。モジュール内での役割りとしては医院でなく、ちょっと古風な洋館をリフォームした洋食屋か何かにしようと目論んでいる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする