2017年10月27日

横丁の建物:焼肉店

夏休み頃から作り始めた横丁の建物も今回で4棟目、予定では全部で7軒建てるつもりなので、ようやく折り返し地点といったところである。で、今回建てた物件は予想通りモジュールの端っこに掛かってしまったので、三たびのカット模型となった。それも、横丁入口のゲートから覗いた時にほぼ正面に来るので、なかなか手が抜けない建物ではある。

Dscn3985.jpg

Img_2972.jpg部材の側面は商店セットから切り出したが、屋根と床下は昔買ったキットの箱を漁っていたら左写真のパーツが...。こ、これは15年前に「東葛貨物線」で作った、カット二階家の余りではないか! 切断した側面は上下2段に積み重ねて使い切ったが、当然ながら屋根と床下は上から投影した面積しか使わないので、その分が余るのだ。幸いサイズもほぼピッタリで、これを切り詰めて活用する事にした。しかし、我ながら何という物持ちの良さよ(笑)

工作自体は今までと特に変わりないので省略するが、とりあえず完成写真を以下掲出。想定としては、一般の民家を改装して無理やり焼肉屋にしたという、しもてつ冷改車のような...(違うかww)

Dscn3998.jpg

側面も裏路地に面している民家なのでコンクリの塀が回り込んでいるが、変化を求めて風抜き穴が異なるタイプとした。正面側も含めてどちらもGMだが、耐震の問題があって最近こういう塀は少なくなって来た。角は突き合わせただけで済ましてしまったので、構造面はあまり突っ込まないように(笑)

Dscn4004.jpg

で、問題の室内だが、焼肉店としたので無煙ロースターの下方排気まわりを少しそれらしく凝ってみた。裏庭に設置してあるのはその排気ファン、あと、脇にヒョロっと生えているのは枯木のつもりで、これは観葉植物のアスパラガスの枯葉をとっておき、マットクリアをスプレーして補強したものだ。だが枝葉が弱く、触っているうちほぼ坊主になってしまったので後で植え替えようと思う。

Dscn4001.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする