2018年1月21日

出発信号機

Dscn4192.jpgとりあえず建物制作が落ち着いた途端、気が緩んでペースがガタンと落ちている(笑)気がする。

今現在は再び駅構内の工作に戻り、まずは支線ホームの出発信号機を整備。位置的に少々ホームに近過ぎるかも知れないが、信号機の一本位は立てておきたいので無理矢理ここに押し込んだ。本線の方はホーム長が敷地一杯なので、設ける場所がないのである。台座も斜めにカットする位ギリギリなので、これこそまさに引っかけやすくて要注意。こちらも完成までは取り外しておいた方が無難そうだ。

Img_3236.jpg素材はもちろんGMのキットで、前回作った時の余り品。だが今回はプラ製梯子の加工をせずに、こばるのエッチングパーツに頼ってしまった。だから箱絵と比較しても、さすがに背後の抜けがスッキリしている。

ところで、前作と色を揃えておかなくてはと、久しぶりに終端駅のセクションを引っ張り出して信号機を眺めていたら... アッ!
驚いた事に標識に「出発」の文字入れがしてあるではないか。
そこまでやる気はなかったのだが、慌てて極小文字シールを作る羽目になってしまった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする