2018年5月 3日

フィギュア量産

連休中は頑張ってフィギュアを量産している。先行分と違い、彼&彼女らのミッションはどちらかというとエキストラ的な人数確保なので、むしろあまり特徴の無い空気の様な目立たない存在を意識して作るようにした。着ている服も、一部を除き地味めである。だいぶ数が揃ったので、全体ボリュームを把握する意味も兼ねて一旦全員集合させてみよう。というわけで、それぞれが任地へ赴く前の記念として集合写真をパチリ。先行分各位は紹介済みなので、後列にまわってもらった。

Dscn4667.jpg

これらは基本的に素の状態で塗装をしただけだが、中に何体かは思いついて改造を施したものもある。Dscn4671.jpg左の車椅子は、使わずに余っていたTOMIX自転車の前輪を切り出し、プラ板の座面に貼り付けた。中央のマッチョはプールサイドの海パン男性だったが、パテ塗りで少し服を着せ、デカールのボーダー柄をあしらった。右端はJKと同一の工法で作った昼休みのOL、コンビニ袋をぶら下げてるのは良いが、歩きスマホはちょっと危ないなぁ...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする