2016年4月22日

熊本地震

Cimg8644.jpgこのブログで哀しい出来事に触れるのは何回目だろうか。

年譜にも書いたが、自然災害だけに限っても、岩手宮城内陸地震、東日本大震災、広島土砂災害、御嶽山噴火... 次の更新では、新たに熊本地震を加えなくてはならない。

9年前に旅した肥後国の惨状には、心を痛めるばかりである。微額ながら、義援金を送らせていただきました。


2016年4月10日

後の[桜]祭り2016

Dscn2208.jpg

ちょっと遅めのお花見ポタリングをして来ました。先週は雨も降ったし、もう桜の花は散っちゃったかなぁ~と思ったものの、所によっては意外とまだ大丈夫でした。

>> 後の[桜]祭り2016 <<

続きを読む "後の[桜]祭り2016"


2016年4月 1日

20周年記念

anniv20.pngいつもご来訪頂き、ありがとうございます。

おかげさまをもちまして、Rail and Bikes は本日 20周年を迎える事が出来ました。
これを記念しまして、本サイトのこれまでの歩みを中心に記事を特集にまとめてみましたので、以下に公開致します。

今後ともよろしくお願い致します。


2016年3月13日

電鉄乗換駅の風情(7)

まだ終わってません電鉄乗換駅の風情、第7回は東京メトロ丸ノ内線の中野坂上駅です。そう、方南町支線の分岐する乗り換え駅ですね。私はこの支線自体も未乗だったので、この機会に往復して来ましたが、その辺のレポートはまた改めて。とりあえず本シリーズは今回で最終回となります。

Dscn2189.jpg


2016年3月10日

京成押上線物語

Evernote Camera Roll 20160310 224049.jpg今年始めに購入し、少し前に読了してました。タイトルの通り、押上線を中心とした京成沿線の歴史を一般向きに書いたものです。とは言え話題は、本線や金町線、北総線に果ては新京成の柴又未成線にまで及びます。
筆者は四ツ木駅が最寄りのようで特にその近辺に関する記述が多く、地元の歴史研究グループに所属している関係で歴史面にスポットを当てています。
私にとって目新しい事項は少なかったのですが、立石~荒川間の旧線跡地から京成橋梁に使われていた(と思われる)煉瓦が掘り起こされた、というのは初耳でした。
鉄道が専門ではない筆者が、鉄道に詳しくない人にも理解しやすく書いた本であり、京成の都内沿線区に関して理解を進めるには良いと思います。


2016年2月27日

京成電車で行こう 7(後半)

千原線の後半は、いよいよ(私にとって)最果ての地、ちはら台へと到達します。その前に、一帯では大きなニュータウンである地区を貫いて行きますので、その辺のお散歩もぬかりなく実行しております。だがしかし(笑)生憎の雨ですから、足取りはあまり軽くないのが正直なところでした。

Img_1440.jpg


2016年2月20日

京成電車で行こう 7(前半)

このシリーズも開始から早17年になりますが、気まぐれで思い出した時にポツリポツリとやるもんで、まだまだ全線消化に至っておりません。とりあえず本線の残りは少し先延ばしにしておいて、今回は京成千葉線の末端区間ともいえる千原線をレポートしてみたいと思います。訪問したのは休みのとれた先月末の平日のことですが、日頃の行ないが災いして(!?)、なかなかに酔狂な沿線散歩と相成りました。

Dscn2084.jpg