2015年7月26日

電鉄乗換駅の風情

私鉄の駅の中でも、乗換駅は独特の風情があって好きです。今回、いくつか魅力的な駅を散策して来ましたので、順を追ってシリーズ記事にしたいと思います。沿線の皆さんにはお馴染みの場所かも知れません。私もそれぞれ何度か利用した事はありますが、改めてじっくり観察してみるとまた新たな発見もあったりして面白いです。

今回は京王線の下高井戸、ご存じ東急世田谷線との乗換駅ですね。以下、本編の選外写真から何枚か...

Dscn1403.jpgこういう駅前通りの風景は大好物。何か買物して帰りたくなります。

続きを読む "電鉄乗換駅の風情"


2015年7月18日

お道具「十徳」

シリーズ「お道具こだわlist」、今回は十徳、いわゆるアーミーナイフですね。

>> お道具こだわlist - Season2 - 「十徳」 <<

odougu01.gif


2015年7月 5日

雑誌購入

1033272.jpg最近は夜寝る前の読書が減って来てあまり本も買わなくなったのだが、たまたま書店に寄ったら目を引く雑誌があったので衝動的に購入。散歩の達人は自分の行く街だったりすると時々買っている。今回の特集は「東京ローカル線散歩」。もう一冊はムックで「京成電鉄の世界」、それぞれ書店内の別コーナーで目についたのであるが、帰ってから良く見てみると両誌ともに交通新聞社の発行だ。


続きを読む "雑誌購入"


2015年6月15日

スターウォーズ展

IMG_0923.JPG六本木ヒルズで開催中のスターウォーズ展へ行って来ました。会場は52階展望台にあるスカイギャラリーです。森タワー自体これまで行った事なく初めてでしたが、スターウォーズ好きな長女と一緒だったので迷わずに無事到着。会場エントランスホール上空には第2デス・スターが浮かんでいます。


Img_0921.jpgデス・スターの下にはベーダー卿がメディテーション・チャンバーに収まっていました。ここでスタッフの方が写真を撮ってくれます。購入自由なプロ写真+自前のカメラでも1~2ショット。我々も順番待ちの列に並んで撮ってもらいました。


撮影可なのはここまで。展示内容は衣装や小物、模型など、なかなか数が多くボリュームがありました。レプリカが中心と思いますが、かなり使い込んだ風の展示品も。ライトセーバーの端面を良く見たら Lucasfilmの刻印と、冗談かホントか「MADE IN CHINA」の表記が。え、市販品を展示してる?...ww

ともあれ、年末の新作公開が楽しみです。

続きを読む "スターウォーズ展"


2015年6月 5日

原鉄道模型博物館レポート(後半)

原鉄道模型博物館レポートの後半を公開します。今回の写真はほぼ全部が、私のお目当てだったレイアウト「いちばんテツモパーク」です。やぁ、さすがに一番ゲージはでかいですが、それらの列車が長編成でゆったりとしたカーブを進んで行く線路配置のレイアウトも感嘆する大きさです。

下の画像は、撮って来た写真の一部分を拡大して線路まわりをアップにしたものです。バラストが程よく荒くていい感じですね。レールの繋ぎ目もしっかり実物の構造に従ってボルトが通っており、隙間があるので車輪の通過音が「カタンコトン」と響きます。手前の屋根にさりげなくニャンコが昼寝しているのは写真を拡大して初めて気が付きました。

Dscn1280.jpg


2015年5月29日

原鉄道模型博物館レポート(前半)

原鉄道模型博物館のレポートを公開します。まずは前半として、1番ゲージで信太郎氏が制作した車両たちの展示、そして膨大な収集車両の中からいくつかピックアップしてご紹介。

下の写真は氏のコレクションから、ドイツのヴッパータール空中鉄道の模型です。これ、かなりデフォルメされてはいるようですが、その走り機構に関しては実物を忠実に模型化しているのでしょう。モノレールのエンドレスは見た目が非常に面白く、何だかワクワクして来ますね。

Dscn1235.jpg

2015年5月25日

原鉄道模型博物館

横浜の原鉄道模型博物館に先日初めて行って来た。オープン直後、何かの用事で横浜駅へ降りた時に一度足を運んだ事があったが、入り口前から長蛇の列が出来ていたので、そのまま入館を諦めて帰って来てしまったのである。グズグズしてるうちに館長は遥かの理想郷、シャングリ・ラの世界へと旅立たれてしまった。開館以前に、講談社から出ている新書「スーパー鉄道模型 わが生涯道楽」を読んでいたので、氏の作品はぜひともこの目で見たかったのだ。

Dscn1237.jpg

続きを読む "原鉄道模型博物館"