2015年8月29日

脈絡庵 旅日乗(2)

新潟遠征之記、二日目は朝いちで越後線に乗りますが、いきなり白山で途中下車。この駅は最近リニューアルされたようで、2面3線のなかなかに都会的な駅でした。

脈絡庵 旅日乗 第2巻
>>「新潟遠征之記(2)」<<
Dscn1620.jpg 白山駅はエスカレーターエレベーター有。ホームは盛り土の上、改札口は地下

続きを読む "脈絡庵 旅日乗(2)"


2015年8月23日

脈絡庵 旅日乗(1)

先日の新潟訪問について紀行文を書きました。もちろん目的は主に乗り鉄なのですが、現地へ行ったら少しは観光もしたいもの。でも事前にあまり調べていかなかったんで、浅薄な知識の私が知っている市内名所と言えば信濃川に架かる萬代橋ぐらい。時間的に昼間は見に行けなかったので夜のお散歩としゃれ込みましたが、ライトアップされててなかなか良い雰囲気ですね。

脈絡庵 旅日乗 第2巻
>>「新潟遠征之記」<<

Dscn1575.jpg


2015年8月14日

新潟遠征

お盆休みを利用して新潟方面に遠征して来ました。実は旅先としてこの地を訪れるのは初めてです。昔はこのあたりにも魅力的な地方私鉄がいくつかありましたが、残念ながら今は絶滅してしまいましたね。特に大きな目的を持って行ったわけでも無いので、今回も例によって「脈絡庵 旅日乗」の形で後日公開となりそうです。

写真を一枚だけ掲出しておきますが、私が思い描いていた新潟らしい車窓の一枚。越後線は国鉄型の電車ばかりかと思っていましたが、ピカピカのE129系がやって来たのには少々驚きました。この大型窓から眺める越後平野はなかなかウットリする景色でした。

Dscn1623.jpg


2015年8月12日

電鉄乗換駅の風情(3)

電鉄乗換駅の風情、第3回は京急川崎駅です。言うまでもなく、京急本線と大師線との乗換駅ですね。大師線に初めて乗ったのは、前にも書きましたが父の代理で厄除け祈願に川崎大師へお参りする母親の道案内役として。次はその後だいぶ経って構内踏切の記事を書く時でしたが、走っている電車以外は目立った環境変化は無かったように思います。今回も基本的には5年前と変わりないですが、地下線化工事は徐々に進捗しているようでした。

以下、本編の選外写真から何枚か...

Dscn1540.jpg京急川崎駅中央口。高架駅で高架下に駅舎のあるこういったタイプは、ちょっと外観写真の構図が決めづらいですね。

続きを読む "電鉄乗換駅の風情(3)"


2015年8月 1日

電鉄乗換駅の風情(2)

電鉄乗換駅の風情、第2回は東急電鉄旗の台駅です。ここは以前、構内踏切の取材の時に乗換で通ってから気になっていました。高架と地上の間で乗り換えるというのは乗換駅では良くあるパターンですが、大井町線から乗り換えた池上線のホームがあまりに古風だったからです。

以下、例によって本編の選外写真から何枚か...

Dscn1466.jpg屋根がクロス張りの明るい旗の台駅大井町線ホーム。2008年から始まった急行運転に際し2面4線となったのですね。

続きを読む "電鉄乗換駅の風情(2)"


2015年7月26日

電鉄乗換駅の風情(1)

私鉄の駅の中でも、乗換駅は独特の風情があって好きです。今回、いくつか魅力的な駅を散策して来ましたので、順を追ってシリーズ記事にしたいと思います。沿線の皆さんにはお馴染みの場所かも知れません。私もそれぞれ何度か利用した事はありますが、改めてじっくり観察してみるとまた新たな発見もあったりして面白いです。

今回は京王線の下高井戸、ご存じ東急世田谷線との乗換駅ですね。以下、本編の選外写真から何枚か...

Dscn1403.jpgこういう駅前通りの風景は大好物。何か買物して帰りたくなります。

続きを読む "電鉄乗換駅の風情(1)"


2015年7月18日

お道具「十徳」

シリーズ「お道具こだわlist」、今回は十徳、いわゆるアーミーナイフですね。

>> お道具こだわlist - Season2 - 「十徳」 <<

odougu01.gif