2005年9月17日 21:41

トワイライトゾーン MEMORIES

トワイライトゾ~ン MEMORIES 1

MANUALではありません、トワイライトゾ~ン MEMORIES。
RM誌の人気コーナー「トライライトゾ~ン」の初回(1990/9)から50回(1994/10)までの4年分を合本化したものです。
定価2800円と、レジに向かうにはちょっと勇気が必要な値段ですが、RM誌を定期的には購入していない私にとって貴重な資料でもあり、たまたま図書券を持っていたので購入しました。

で、資料としてはもちろん当時の状態で掲載されてますので、これを参考として現地に赴く方は、その後の状況変化を考慮に入れなければなりません。ご注意をば。

でも思えばもう15年も続いてるんですねぇ、このコーナー。
ん?って事は、これあとまだ 2冊は出資しなきゃいけないって勘定ですか(^^;)。

しかしこの本。。。 重!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント(5)

H.Kumaさん、こんばんは。

トワイライトゾ~ン MANUAL
の1、2、3を、
図書館や古本店で探したのですが、
見つかりませんでした。
こちらも復刊していただければ、
ありがたいのですが。

私もたまたま図書券が余っているので、
MEMORIES 1
購入します。
近所の本屋さんにあるかなあ。

yunohanaさん、こんにちは。

MANUALの 1~3は私も持っていません。
探して出て来たっていう話も聞きませんので、持っておられる方は貴重品ですね、これ。

MEMORIES、まだ本格的に読み出してませんが、安比奈線の表紙はやはりインパクト強いです。
それとどうでも良い事ですが、初期の頃は「ゾーン」が長音記号の表記で、これが途中から「~」に変化している事がわかります。

ちなみに私が購入したのは立川オリオンの一番大きい所。その時点で棚には残り一冊でした。

これ読んでて改めて認識した事(記事内容は除いて)。

・トワイライトゾーンの初回は、平塚の専用線だった事。
・B滝氏の"B"とはビートルの略だった事。
・第一回トワイライトゾーン探検隊に、けいてつ岡本氏(当時大学生)が読者代表として参加していた事。
・私有貨車クラブは読者の提案からスタートした事。
・トワイライトゾ~ンMANUALは、大量に殺到した読者からのお便りをさばく手段だった事。

ようやく半分程度まで読み進みました。いやー、ボリュームがあります、さすがに。
ちなみに掲載されている人には献本されるそうですので、お手元に届いていない方は編集部までご一報を、との事です。

こんばんは。

いま巷で話題の、
トワイライトゾ~ン MEMORIES。
図書館で購入してくれないかなあと思って、
リクエストしたところ、
「大手書店・出版社に在庫がありません」
という理由で却下されました。

売れているのでしょうか。(^_^;)

yunohanaさん、こんばんは。

そうですか、売れてるんですかね?
ちなみにAmazonで検索したら、まだ在庫はあるようでした。
レビューにはやはり「重い!」というご指摘が。。。

コメントする