2005年9月 3日 12:30

山陰鈍行一人旅(3)

山陰鈍行一人旅、三日目になります。
この日は松江に連泊で午前中は一畑電鉄めぐり、午後からは市内散策(?)らしき事をしていました。

旅行記本編はこちら=>「窓の向こうの海と空(三日目)

朝の松江市内、堀川観光の船着場あたりですが、ここいらはホントに静かです。
城下町っていいですね。
松江という街がとても気に入ってしまいました。

関連リンク
http://tabipain.exblog.jp/1542083
一畑電鉄に関してはこんなNPOも
http://nanohana-railway.org/nanohana/index.htm

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント(9)

先日は私のブログにコメントありがとうございました!松江から出雲の方へ抜けられたんですね~。松江がそんなに風流な街とは知りませんでした。お茶菓子が有名ということくらいしか・・・
また宍道湖の夕日も見られて、うらやましいです。湖まで赤く染まってほんときれいですね~

こんにちは

旅先で自転車を借りて走るって楽しいですよね。
何だか、その時だけ旅人ではなく、その土地の人間になれた気がします。

本当は夏休み中にもう一度、日帰りでいいからどこかへ行きたいのですが、そんなことをしたら貯金が底をついてしまいます・・・

こんにちは。

旧JR大社駅や出雲大社には、
行かれなかったのでしょうか?
次の日に行かれたのかな。

一畑薬師は、
観光客がほとんどいなくて、
静かでとても良かったです。
確か、一畑薬師の境内から
宍道湖が見下ろせた記憶が
あります。

駅長さんは女性ですか。
ふうむ。
むかしもそうだったなあ。

>mayufrさん

コメントありがとうございます。
松江のかたは松平不昧公の影響もあって、お茶をよく飲むそうですね。
何でも、全国平均の 5倍とかいう数字もあるようですが。
松江は「菓都」とも呼ばれているんですね。

>ピンキーさん

これまでは自分の自転車に拘って、あまりレンタサイクルに乗る機会は
なかったのですが、これで病みつきになりそうです。
学生さんはまだ夏休みですね。
お金を使わない旅なら、何たって自転車が最高じゃないでしょうか。

>yunohanaさん

今回はどちらかと言うと松江の街の方に焦点をあてていたので、
出雲大社の方はほんとに一畑電鉄に乗るために往復したぐらいです。
門前まで行ってお参りしてないので、ばちが当たりそうですネ。

こんばんは。山陰3日目拝読しました。
車両や駅名などは変わっても
沿線の風景や松江もあまり変わってない
ようで。懐かしくなりました。
わたしが松江に行ったのは高校の修学旅行と
その後の個人旅行の2回でしたが
本当に良い町ですね。
H.Kuma殿の夕日の画像、最高に素晴らしい!!

H.Kumaさん
こんにちは!
山陰一人旅拝読してますよ~。
山陰って急激な開発がなされていないから、
まだまだ風情が残っていますよね。
だけど地元の人にとっては便利が良いのかなぁ…。

数年前に江津から松江経由で大阪に出たことがありました。
鎧駅からの小さな漁村の景観は印象深いです。
それと浜坂駅!
ボクも途中下車しました!!
あのノンビリした駅前のたたずまい…。

思い出させていただき、
ありがとうございます。
続編も楽しみに待ってます☆彡

>YUMENOさん

なんか、昔から変わらず良い風情と人情の街... という感じがしたです、松江は。
駅前はそれぞれ再開発されて綺麗になったようですが。

夕陽はホント、待った甲斐がありました。
あの日は私の他に写真を撮っている人を見かけませんでしたが、
それだけに、夕焼け独り占め!って気もしましたです。

>ヶ太郎さん

鎧の集落もなかなか良さそうですね、次の機会には行ってみたいです。
テレビドラマのロケ地でもあったようで。

浜坂は、乗り継ぎ時間の関係でどうしても降りてしまいますが...(^^;)
駅前に立ち寄り湯でもあれば、結構繁盛するんじゃないでしょうかね。

こんばんは。
私が落としてしまった
浜坂の名誉のために、
投稿させてください。
なんと浜坂駅から徒歩15分のところに、
公共の温泉施設
「ユートピア浜坂」があるそうです。
低料金で立ち寄り入浴できるようです。
駅から徒歩15分なら、近いですね。
もっと勉強しないと。>自分

http://www.hamasaka.com/hamasaka/sightseeing/

yunohanaさん、こんにちは。

ユートピア浜坂ですか。
お値段もお手ごろで良さそうですね。

コメントする