2006年7月30日

房総pottering

色々とたまって(^^;)しまったので梅雨明けが待ち切れず、この週末すこし房総方面を走って来ました。快晴ではないですが、そこそこ晴れてたので気持ち良く海岸沿いを散歩。
sotobo1.jpg

続きを読む "房総pottering"


2006年7月28日

Nゲージレイアウト作りに挑戦!

本の話題が続きますが、技術評論社から池田邦彦さんの「Nゲージレイアウト作りに挑戦!」という本が出ます。(7/31発売:2,180円+税)
ngauge.jpg

定尺ベニヤサイズのレイアウト作りをその第一歩から著者自らが行ない、初心者の方にもわかりやすく解説した楽しい本です。実はちょうど今(7/26-31)開催中の鉄道模型ショウにてその完成したレイアウトが展示されていますので、こちらと合わせてご覧になると、今までレイアウト製作の経験の無い方もきっと作ってみたくなるのではないでしょうか。この週末は松屋銀座にお出かけするのもよろしいかと。

ちなみにサンプル本が手元にあるのは、私の前作パイクもちょっとだけ顔を出しているからでして…。

続きを読む "Nゲージレイアウト作りに挑戦!"


2006年7月22日

巨匠に教わる絵画の見方

たまにはちょっとジャンルの違う本をご紹介。実際のところ絵も好きで、ちょこちょこ見に行ったりもする事がありますが、この本は普通の美術書とは少々毛色が違います。

巨匠に教わる絵画の見方
視覚デザイン研究所
(1850円+税)
ASIN: 4881081241
kaiga.jpg
ようは画家が他の画家の作品に対してコメントした語録を集成したもので、褒め称えたのあり、こき下ろしたのありで、とても面白い。ルネサンスから20世紀美術まで色々な画家が登場しますが、美術の教科書とかだとほとんど出て来ないような人間的な情報もわんさか。

気楽に楽しめますんで、お勧めです。残念ながら Amazonだと既にユーズドしか無いようですが、店頭等で見かけたらぜひ中を覗いてみて下さい。そういえば今年は9月にダリ回顧展が開催されますね。シュルレアリスム好きな私としてはぜひ見に行きたい所ですが、相当混むだろうなぁ。


2006年7月21日

フォーラム@nif 2007/3終了

Niftyのフォーラムもいよいよ終了ですか。

「フォーラム@nifty」は、2007年 3月31日をもって終了します。

当時 OakBearの名前で出てましたが、思えばパソコン通信の世界では色々な事を教えてもらったなぁ。それらは、その後のネット上での活動で大変プラスになりましたし、色々な方との繋がりも出来ました。

良く通っていたのは 自転車フォーラム と、鉄道フォーラム。そう、それが私の中ではそのまま、Rail & Bikes の活動へとつながっているわけです。

今月でASCIIも実質廃刊だし、世の中どんどん変わってゆきますね。

@nifty


2006年7月15日

長野電鉄湯田中駅

長電名物の湯田中駅スイッチバックが、この夏に廃止されてしまうそうですね。構内踏切も無くし、ホームも1面1線に簡素化されてしまうようで、終端駅としては至って素っ気無い風景になりそうです。
http://www.railfan.ne.jp/nagaden/yuta-switch-back.htm

湯田中駅と言えばだいぶ昔、友人と自転車で草津から渋峠まで登り、志賀高原を経て湯田中まで走った事があります。途中からは私一人(友人は別コースの奥志賀林道へ)で下り湯田中から輪行で帰りましたが、駅構内でのスイッチバックが珍しく、興味津々で眺めてました。残念ながら、長野電鉄車中の事は疲労で寝てしまったのかほとんど記憶にないのですが。

2000系特急車(私と同い年)最後の活躍もあと僅か。見に行く方はお早めがよろしいかと。
znag2000.gif


2006年7月 7日

サイト紹介

最近リンクに加えさせて頂いたサイトの中から、二つ程ご紹介したいと思います。
どちらも鉄道模型がテーマですが、私のパイクを見て頂いてるようで、影響を与えてる?なんて大げさな事は言えませんが、多少ともヒントになった部分はあったのかも知れません。何れも素晴らしいレイアウトを作られており、技法の紹介や楽しいムービーもお勧めです。ぜひご訪問下さい。

web01.jpg web02.jpg


2006年7月 3日

MT3.3

Movable Type 3.3が出たようだが、例によってしばらく様子見とする。
締め切り間際にかなりゴタゴタしてたし、リリース後既にパッケージの不具合とか修正版の案内が出てるんで、こりゃしばらく安定しそうもないかなと。
機能としては期待している部分もいくつかある(特にMTをCMSとして使ってる面の大きいうちのサイトでは、今回のタグ強化にかなり助けられるのではなかろうかと考える)のだが、まずはちゃんと動かないと意味がないものネ。
それと、開発投資という意味合いで現Verのライセンスに正規登録してた私としては、その個人ライセンスが3.3から無償になってしまったのは、何だか複雑な気分でもあるのだ。

mtimg