2007年12月29日

交通博物館 その舞台裏

今年は大宮に鉄道博物館が開館して人気となりましたが、以前万世橋の時代に、交通博物館の舞台裏をちょこっと見学させてもらう機会がありました。お許しを頂いたので、今回はその時の写真を何枚かご紹介したいと思います。

>> 交通博物館 その舞台裏 <<

kohaku.jpg

さて、年内の更新は(おそらく)これが最後となります。
今年もお付き合い頂きありがとうございました。
皆さん、良いお年をお迎え下さい。


2007年12月27日

最近の熊谷線跡

というわけで、この取材で久々に熊谷線跡を走ってみて気がついた事を何点か。

基本的に線路跡の雰囲気は変わっていませんが、以前車道化の工事中だった区間が10年経った今でもそのまま進展が無いのには唖然としました。きっと何か問題が起きていて工事が中断したままなのでしょうね。砂利道になっている付近も周囲はまだ畑が多く、それ程雰囲気は変わりません。線路跡を利用して新しく鉄道を走らそうなんて提案(埼群軌道新線)もありましたが、その後は沈静化してしまっており、沿線でこれといった動きは無いみたいです。

kumagaya01.jpg

続きを読む "最近の熊谷線跡"


2007年12月26日

書籍2題

又々書籍カテゴリーが続きますが、本日発売のムック「自転車生活 Vol.12」は「ローカル線と自転車の旅」という実にナイスな特集です。私もまた抜擢頂き今回は熊谷線のレポートを出してますが、別記事では何と自転車雑誌なのに鉄道アイドル木村裕子さんをお招きし、サンライズで乗り込む出雲路自転車旅なんてのも載ってました。自転車、鉄道、両方の趣味をお持ちの方、もちろんどちらか片方でも構わないと思いますが(^^;)、年末年始の読み物としていかがでしょうか。しかし、隔月刊でここ最近発売4冊のうち2回も鉄道特集をやっちゃってますから、編集長はきっと鉄分が濃いに違いない…

book200712.jpg

それと、もう一冊は新書。

続きを読む "書籍2題"


2007年12月21日

鉄ピク:東武特集

鉄道ピクトリアルの2008年1月臨時増刊号を購入。300ページ近いボリュームは、分厚くてさすがに東武鉄道特集です。お値段も2000円と、ちょっと懐が痛い(^^;)
pict200801.jpg

続きを読む "鉄ピク:東武特集"


2007年12月16日

房総の林道

bousou2.jpg
先日行って来た房総ツーリングをレポートにしました。 房総半島先端の短い林道、千倉線と畑2号線を結ぶ定番のコースです。 お天気が微妙でしたが、その分、山から下りて来た時の景色が印象的でした。

>> 南国林道曇り空 <<

房総と言えば名物は素掘りのトンネル。
こんなのの中をいっぱい通過しました。



2007年12月15日

鉄道新世紀

tabi1997.jpg
寝る前に布団の中で本を読むのがなかば習慣化しているのですが、本と言ったって様々で、時には雑誌をパラパラとめくる程度の事もあります。手持ちがない場合は書棚から古い本を当てずっぽうに引っ張り出して来たりもしますが、先日読んだのがJTBの「旅」で、たまたま10年前の物でした。特集タイトルが「鉄道新世紀」。

続きを読む "鉄道新世紀"


2007年12月 9日

南房巡行

この週末、南房総方面を少し走って来ました。今年はあまりツーリングらしいツーリングもしていなかったので、年末駆け込みで思い立って出かけたものです。
bousou.jpg

続きを読む "南房巡行"


2007年12月 7日

武蔵野自転車倶楽部

武蔵野自転車倶楽部を更新しました。

musacl138b.jpg

続きを読む "武蔵野自転車倶楽部"