2009年1月31日

新形式製作中

下総快速鉄道の新形式製作工程、その後ボチボチとではありますが進んでますので撮り置いた写真から順次ご報告。まずは組み立てる前に、屋根を少し改造せねばなりません。

srr0130_1.jpg
タネ車の阪神はダブルパンタなので、シングル化のため屋根上の配管彫刻を一部削り取ります。最初は目が慣れないので、マーカーで色を付けておいてそこを目標にカッターの背で荒削り、耐水ペーパーで仕上げて行きます。多少の残りは後で屋上機器類が付けば目立たなくなりますが、ここは性分なのでとことん。

srr0130_2.jpg
これはパンタの下孔を開けている所。Φ1.2mmの基準穴は屋根裏にマークがあるのでそこから開け、奥に見える位置決め治具(パンタに付いてた)を屋根に差し込んで碍子部の下孔をマーキング、ピンバイスでΦ0.6mmを通しました。足の所の配管が邪魔なので、後でもう少し削る必要がありそうです。

続きを読む "新形式製作中"


2009年1月28日

パスハン車故障

simplex1.jpg先日の黒沢探訪の帰り道、坂道にかかってフロントをインナーへ落とそうとしたら「ジャリ」っと何か変な音が...。チェーンが外れたんだろうぐらいに軽く考えて自転車を降り、見てみたらご覧のありさま。フロントディレイラー本体のデルリン成型品部分がパックリ割れて真っ二つ。長年酷使して来たからなぁ~、もう寿命かな。でも、何だかパンタ調整のねじ切りの所から逝っちゃってるゾ、これ。

使ってたのは Simplex(サンプレックス)のSXA-42というキャパシティ14Tのタイプ。チェンリングが TAの44X26Tだから、若干キャパオーバーの状態で装着していた事になる。それが災いしたわけでも無いだろうが、無理がたたってしょっちゅうチェーンが外れたりしていたので、本体にもいらぬ力がかかってしまったのかも。とりあえずフロントはアウターにチェーンをかけ、ディレイラーが引っかからないように仮止めしてそぉっと走りながら帰って来た。

続きを読む "パスハン車故障"


2009年1月23日

浅野セメント専用鉄道

kurosawa.jpg青梅線の東青梅駅付近から分岐して黒沢へと向かっていた浅野セメント専用鉄道。12年ほど前に記事にしましたが、青梅線からの分岐部付近を中心としてもう少し詳細を詰めてみました。

>> 黒沢の浅野セメント専用鉄道 <<


2009年1月13日

資料展「青梅の今むかし」 写真展「青梅の昭和」

期間が非常に短いのですが、河辺駅前の青梅市中央図書館で以下のミニ展示会が開催されています。場所はエントランス前の多目的室ですので気軽に入れます。

資料展「青梅の今むかし」 写真展「青梅の昭和」
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=214880
2009年1月10日(土)~2009年1月18日(日)

先日たまたま図書館に寄ってみたらやっていました。私にとって新しい資料の発見は無かったのですが、鉄道のコーナーがあり青梅鉄道関連の資料等も少し読めますので、お近くでご興味のある方はどうぞ。同ビル内には日帰り温泉施設もあるので、一風呂浴びがてらでも良いかも知れません。


2009年1月10日

「バイクを作るゾ!」連載完了

bikenew2.jpg今年一発目の本館更新になりますが、「バイクを作るゾ!」の(5)を追加。これでこのシリーズの連載が完了しました。

>> バイクを作るゾ!(5) <<


2009年1月 5日

散歩の達人

sanpo.jpgたまたま書店に寄ったら、雑誌「散歩の達人」の特集が「市川・本八幡・下総中山」だったので迷わず購入。

3年間の多感な時期を市川の国府台近辺へと京成電車で通学してたので、この辺の街はとても懐かしい。実は年末から今さらの荷風かぶれに陥っており、断腸亭日乗などを捲っていたりもするんで(濹東綺譚は濹東軌探゙の時読んだけど)。しかも第2特集に「落語をあるく」なんてのが来ちゃってるから、これはもう(笑)。

あぁ、何だかカツ丼が食べたくなって来た...。


2009年1月 4日

お正月は...

正月休みは地元を中心にフラフラとポタっておりました。日によって新車と旧車をとっかえひっかえ比べていたのですが、新車の方も思いのほか体にしっくり来るというか、あまり違和感なく乗れてます。そんなわけで、とりたててインプレ記事にする程の内容もないのですが、「作るゾ」シリーズのまとめをしないといけないのでこの辺はおいおい書きたいと思います。
newyear1.jpg

続きを読む "お正月は..."