2009年4月30日

両先生の書籍

20090430.jpg届きました... って Amazonはや!! 百閒、荷風の両先生(先生なんて呼ばれたくないんだろうけど)にかかわる 2冊です。

一冊目、小学館コミックス「阿房列車 1号」。箱入りのこの装丁でコミックス。ご存知、阿房列車を漫画にしたものです。一條裕子さんって知らなかったけど嫌いじゃない画風で、この原作にはピッタリあってますね。とてもいいです。読み進むのが楽しみ。そして、リンクでもお世話になっているサイト I love SwitchBack の運営者さんが実はこの本を手がけた江上編集長だという事は、こちらの記事を拝見して初めて気がついた次第。

漫画と言えば、新潮文庫版の第三阿房列車には巻末に阿房漫画と題するグレゴリ青山さんの作品がありますが、あちらも良い空気を醸し出してましたっけ。

続きを読む "両先生の書籍"


2009年4月29日

書籍いろいろ

「RAIL GIRL ~三河の花~」でちばてつや賞を受賞された池田邦彦さん、少し前から「カレチ」という作品で週刊モーニングに不定期連載されてるようです。今、店頭にある4/23発売号の目次にもあります。見かけたら買ってみましょうかね。

それと、「トワイライトゾ~ンマニュアル Vol.16」が Amazonで予約可能になってましたので、思わず Clickしてしまいました。5/2に発売予定です。久々ですね、2年ぶり?

他にも、連休に読もうと思って何冊か手配しましたが、間に合うかな。届いたらまたご報告します。


2009年4月19日

模型の写真を撮る時に

模型の写真を撮る時に前後がピンボケになると実物感が出ない。カメラの絞りを出来るだけ絞ってスローシャッターで撮ればある程度ピントの合う範囲を広げられるのだが、コンデジでは機能も限られててなかなかに難しい。これをソフトで何とか出来ないかと調べてみたら、最新の Photoshopとか、あとは CombineZM というフリーのソフトで出来るそうだ。今回、CombineZM でこの深度合成の実験をしてみた。

原理は簡単で、ピントの位置を変えた写真を同じ角度から何枚か撮り、それらを自動合成するものだ。例えば以下の写真は列車の一番先頭部にピントを合わせたもの。背景の駅構内はボケてしまっている。
20090419_1.jpg

続きを読む "模型の写真を撮る時に"


2009年4月12日

そろそろ始動?

花粉対策で2月頃から戸外での活動を控えておりましたが、そろそろおさまって来たようなのでしばらくぶりでサドルに跨りました。例によって近場の茶畑で足慣らし、もう春の花のシーズンは終わったかなと思ったらまだ色々と咲き競ってますね。

20090412_1.jpg
20090412_2.jpg

続きを読む "そろそろ始動?"


2009年4月 5日

BENOTTOの事

折を見て私の自転車達について書いて行きたいと思います。今回はBENOTTOに関して。

>> BENOTTOの事 <<
benott01.gif

たぶんここ10年位は全く乗ってなくて、あちこち錆が入ってます。今回の記事用に写真撮ったのが一年前位ですが、その時に少し掃除した位でその後また放置状態で埃まみれ。が、なかなか処分出来ないでいるのは色々と思い出深い相棒だったからでもあります。


2009年4月 1日

新形式制作中

srr0331.jpg本線向け新形式の工作がほぼ終わりましたので、連載エントリーとしては今回で一旦まとめとしたいと思います。エイプリルフールというわけではありませんが、久々に合成写真を作りましたのでUPしてみます。最近やってなかったのでだいぶ勘が鈍ったかも...。

これは水神森地下駅へ進入する快速電車? ...いゃ違います、本線の方の地下区間入口ってところでしょうかね。


続きを読む "新形式制作中"