2010年7月10日

富津岬の軍用鉄道(後編)

Dscn3813.jpg富津岬の軍用鉄道、後編はいよいよ富津岬に入ります。

>> 初夏の渚と観測壕(岬部 編) <<

岬先端の展望塔からは第一,第二海堡と対岸の三浦半島が良く望めます。この日は若干かすみがちでしたが。

続きを読む "富津岬の軍用鉄道(後編)"


2010年7月 5日

ひととき

本日の朝日新聞朝刊「ひととき」の欄、読まれた方もいらっしゃるかと思いますが、「息子の遺志 宿った電車」のタイトルで岸さんのお母様の投稿が掲載されていました。6月に行なわれたくりはら電鉄の乗車会に参加された時の事を記されています。お手元にあるかたはご覧下さい。

あの地震からもう2年が経つのですねぇ。

参考リンク:編集長敬白「甦った"くりでん"。」

2010年7月 3日

富津岬の軍用鉄道

Dscn3773.jpg先日行って来た富津岬の軍用鉄道跡についてようやく記事がまとまりましたので、公開します。と言ってもまだ前編だけですので、核心の岬部分は次回となります。もうしばらくお待ちをば...

>> 初夏の渚と観測壕 <<

写真は青堀駅前のロータリー入口。右手に写っているのは掩体壕のようにも見えますが、上野塚古墳です。付近に広がる内裏塚古墳群の中の一基で、元々は前方後円墳なのですが、開発により削られてしまって後円部がちょっとだけ残ってます。