2011年6月25日

南津電鉄の終焉

Dscn4788.jpg結局開通せずに終わってしまった南津電鉄ですが、参考書にも書いてある通り、その終焉の時期には内外での揉め事も色々とあったようです。この辺に関して別稿にまとめましたので、以下公開致します。ネットで検索している中で南津役員ご子孫の方の述懐に巡りあう事が出来ましたので、この中でご紹介しています。

>> 南津電鉄事件 <<

写真は上柚木付近から多摩ニュータウン方向を眺めた景色です。このあたりでは線路が街道のどちら側に計画されていたのか分かりません。私の予想だとこの景色とは反対方向なのですが、もちろんこちら側の可能性もあります。手前の大栗川を渡る橋が「協力橋」と言うのも、何だか曰くありげな感じがしますね。

ところで相模原市立博物館で撮影させていただいた南津線路平面図の方ですが、公開方法を模索していまして、色々と試行錯誤しております。

続きを読む "南津電鉄の終焉"


2011年6月24日

三陸鉄道応援企画

4580333290027.jpg既に本館のトップページにもバナーを貼ってありますが、日頃何かとお世話になっている(株)スイッチさんの企画で、震災被害を受けた東北の鉄道を応援するプロジェクトが開始されました。これは「みちのく鉄道応援団」さんの提案により実現されたものだそうです。

その第一弾として三陸鉄道車内アナウンスCDが発売されますので、協力いただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。CD、携帯配信売上より、三陸鉄道株式会社に対し直接収益金が支払われます。

下記サイトより直接購入が可能ですが、Amazonからも注文出来るそうです。三鉄はまだ乗った事なかったけど、私も買おうかと思います。

[ お申し込み ]
http://www.switching.co.jp/news/archives/254

[ 詳細 ]
http://www.switching.co.jp/news/archives/215

ssnt36100.gif


2011年6月18日

プラレールアドバンス

最近話題のプラレールアドバンス。今までのレールをそのまま複線に使っちゃうというこの考え方はなかったワーという感じですが、まさにコロンブスの卵的な発想ですね。

http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/sp/plarail_ad/index.htm

唯一の私鉄特急にラピートの来るあたりが、何か玄人ウケ狙ってる感が...(記載が「ラート」になってるけど)。車両のスケールで言うと、どの位あたりになるんでしょうか? Nゲージに近いのかな。こういうの見ると、ベニヤ板に固定してシーナリィ付きのお遊びレイアウト作りたくなってしまいます。あ、固定しちゃ組立式プラレールの意味ないか。


2011年6月15日

南津電鉄

南津電鉄について、サトウマコトさんの本「幻の相武電車と南津電車」を参考にさせていただき、沿線探訪記を書きました。サトウ氏主宰のサイト「230クラブ」へこのエントリーよりトラックバックを送ってみます。ありがとうございました。


2011年6月11日

南津電鉄[多摩一の宮編]

Dscn4945.jpg南津電鉄の多摩一の宮編を公開しました。今回で一応連載完了ですが、多摩川を渡った先の間島駅予定地あたりを追加で再訪していた為に少し公開が遅れました。最初に自転車で行った時には間島がどこなのか今ひとつ認識していなかったのですが、後で地図を見てその名に関連する地区を発見したので、改めて徒歩で覗いて来たわけです。

>> 南津電鉄[多摩一の宮編] <<

写真は聖蹟桜ヶ丘、玉南の関戸駅ですね。もしも乗り入れが実現していたら、向うのホームに南津線からの電車が滑り込んで来ていたかも知れません。

ところで、先日相模原市立博物館へ行って来ました。横浜線の淵野辺駅から徒歩で20分程度かかりますが、緑の木立ちに囲まれた気持ちの良い施設です。ちなみに道路挟んでお向かいにはあのJAXAの相模原キャンパスがあります。

続きを読む "南津電鉄[多摩一の宮編]"


2011年6月 4日

お道具「ポンプ」

南津の連載途中ですが、一部調査が継続していますので間に一編挟みます。
という事でお道具シリーズ、今回はポンプについて書いてみました。

>> お道具こだわlist - Season2 - 「ポンプ」 <<

odougu01.gif