2011年8月18日 16:41

多摩の鉄道史

Dscn5061.jpg「多摩の鉄道史」及び「多摩の鉄道史 Ⅱ」を購入。これは多摩地域史研究会大会の報告資料です。Ⅱの方は今年6月に開催されたばかりのもので、私も聴講したかったのですが所用で行けませんでした。名取さんも講演されたようで、ブログでも触れられていましたね。

2008年8月開催の第17回大会資料「多摩の鉄道史」の方では拝島駅を巡る鉄道についての研究成果が載っていて、特に某所で話題になっている西尾組砂利軌道の件が詳しく、私も今さらですがこれを読んで少し勉強したいと思います。「多摩の鉄道史」が国鉄中心となっているのに対し、「多摩の鉄道史 Ⅱ」では多摩地区の各私鉄と沿線開発をテーマに取り上げています。

ところでこれらの本を見かけたのは立川第一デパートのオリオン書房。そういえばここ、再開発で建て替える計画があるんでしたっけね。良く通った鉄道模型専門店のキョーサンはずいぶん前に別ビルに移転してしまったけど、壽屋やオリオンはどうなるんだろう。新ビルに展開したとしても、今のようなマニアックな雰囲気のフロアにはならないんでしょうね、おそらく。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント(2)

おっと某所とはどこかと思ってクリックすると…。

musashimarumaruさん、こんばんは。

いゃあ、西尾砂利線についてはやっぱり某所が一番詳しかったもんで(笑)

コメントする