2015年2月 7日 10:38

小作のインクライン(3)

小作のインクライン、最終回は対岸へと渡って多摩川右岸の河原に延びていた軌道跡を探ります。そこからは対岸の斜面を下りて来るインクライン跡も正面から良く観察する事が出来るので、枯草の藪の中を頑張って突進しました(笑)

Dscn0931.jpg左の写真は圏央道の下を潜るあたりの多摩川右岸河川敷です。このあたり、向こう岸は青梅市のグランドとなっていて人が賑やかですが、対面するこちらは河原に降りる人も無く、藪が生い茂ってかなりワイルドな世界を成しております。

(3)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバック

» 小作 from 古い記憶の中の駅を探して
小作駅に行ってきました。 H.Kumaさんの最近の記事を参考にしながら、小作からの砂利線である東京市専用線を見に行ってきました。 H.Kumaさん... 続きを読む

コメントする