2016年8月 7日 10:30

名鉄蒲郡線

Dscn2331.jpg先日の夏旅を以下、順次公開します。まずは蒲郡から名鉄蒲郡線に乗りました。普段乗りつぶしに出かけると乗り継ぎ以外の途中駅で下車する事はまず無いのですが、今回どうしても下車してみたかった駅がこの線にはあります。

>> スカーレットSummer <<

ちなみに、タイトルは夏歌の題名でもなければ、競走馬の名前でもありません(笑)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント(2)

お暑うございます。お元気で活動されておられ なによりです。
私は、名鉄の線路のうち蒲郡線は未乗でして、今回の記事が楽しみです。東海道線で蒲郡を通るとき、下車してみたいとは私も感じてますが、いつも他の目的があり、下車する機会は無いままでした。
もう一つ、「人生劇場」にでてくる吉良の街を一目見たいとおもっていたことです。小説のなかに軽便鉄道が出てくる場面があり、気をひかれてました。

西村さん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。

今回蒲郡線に乗りたくなったのは、私にとって東幡豆駅の存在が大きいです。
なかなか良い空気の駅、そして駅周辺の佇まいでした。
ほぼそれを目的に乗ったようなものなので、残念ながら吉良町のあたりは散策しておりません。
人生劇場の舞台でもあるのですね。
また機会があれば、ゆっくりと訪れてみたいと思います。

コメントする