2018年6月30日

乗換駅完成しました!

... もうすぐ電車が青砥ヶ谷という駅に着きます。中間駅だけど今日はここが終点みたいなので、降りるとしましょうか。おゃ?お隣のホームにも小さな電車が入って来ましたね。あれに乗り換える事になるのかな? ...

さてさて、制作中だった乗換駅のモジュールがやっとこさ完成となりました。記念列車も走るみたいなので、以下より制作記の方へどうぞ。

Dscn5023.jpg

>> 制作記「乗換駅完成~」 <<


2018年6月25日

エッシャー展

Img_3671.jpg先日、上野の森美術館にて開催中の「ミラクル エッシャー展」へ行って来た。ここの美術館は初めてかな?と思っていたが、建物を見て思い出した。ちょっと前にダリ展で来た事がある場所だ。(と思って調べたら12年も前の事で驚き!)

エッシャーと言うと「だまし絵」的な作品がすぐ頭に思い浮かぶが、そこへ至る前の時代の純粋な風景画も数多く展示されており、 なかなか興味深いものがあった。それらにも、後々の作品に出て来る、あり得ない構造の建物とか迷宮となった街並みの、元となるモチーフが随所に含まれているのだ。

エッシャーの作品は一部の例外を除いて極めて小さい。それは「版画」 という制作法から来るものの様に思われるが、その分、緻密で繊細な線の組み合わせで表現された世界が私は好きである。但し、眼鏡を持参しなかったのは失敗した。


2018年6月22日

乗換徒歩駅を歩く(3)

「乗換徒歩駅を歩く」シリーズ、第3回目は蒲田です。蒲田駅から京急蒲田へと乗り換えたのですが、気候は暑かったものの程よい距離で歩きやすかったです。途中には、こんな魅力的な商店街も。にわかアーケードマニアとしては、ついつい天井の構造に目が行ってしまいますが...。

Dscn4849.jpg


2018年6月19日

京成立石

Img_3636.jpg久しぶりに購入した「散歩の達人」、特集は立石・堀切・綾瀬だ。飲めない私であるが、ここのところ頻繁に訪れているので、たいへん馴染みのある街なのだ。

...というのはウソだが、実際のトコロ、Google Maps ではしょっちゅうお邪魔していた。たとえば、南口駅前にある「立石仲見世」はストリートビューでアーケードの中まで入れるから、模型を作る際にかなり参考にさせてもらった。

何せここのアーケードは年季も入っていて、その独特の雰囲気がお気に入りだ。下の2枚を見比べてもらえば、どれだけ寄せたかお分かりいただけよう。出口の看板なんか、まんま版下にしちゃっているくらいだ(笑)

Img_3549.jpg

続きを読む "京成立石"


2018年6月16日

狭山茶畑 第1位

だいぶ引っ張りましたが狭山茶畑ベストテン、ようやく第一位の発表です。と言ってもランキング入りしたのは、やはり予想通りのアレでした。今回でこのコンテンツは最終回となります。大変長い事お付き合いいただき、ありがとうございました。

>> 狭山茶畑 BEST10(第1位) <<

Img_3493.jpg


2018年6月 6日

Twitter

twitter01.pngこちらでは特に告知をしていませんでしたが、最近は Twitterの方でも時々呟いています。記事の取材や工作の裏話的な事が多いですが、内容はブログよりもフライング気味ですので、ご興味ありましたらどうぞ。

>> @HKuma2007 <<

続きを読む "Twitter"