2018年6月19日 19:43

京成立石

Img_3636.jpg久しぶりに購入した「散歩の達人」、特集は立石・堀切・綾瀬だ。飲めない私であるが、ここのところ頻繁に訪れているので、たいへん馴染みのある街なのだ。

...というのはウソだが、実際のトコロ、Google Maps ではしょっちゅうお邪魔していた。たとえば、南口駅前にある「立石仲見世」はストリートビューでアーケードの中まで入れるから、模型を作る際にかなり参考にさせてもらった。

何せここのアーケードは年季も入っていて、その独特の雰囲気がお気に入りだ。下の2枚を見比べてもらえば、どれだけ寄せたかお分かりいただけよう。出口の看板なんか、まんま版下にしちゃっているくらいだ(笑)

Img_3549.jpg

Img_3637.jpgそんな立石の特集を読んでいて驚いたのは、駅前の再開発についての記事。付近の連続立体化が進んでいる事は承知していたが、連動してこれだけ大規模な駅前開発の計画があるとは知らなんだ。

駅前広場も確保され、高層ビルが建ち、葛飾区総合庁舎も移転して来る。その一帯には、立石の聖地とも言える呑んべ横丁も含まれるが、大部分が移転を余儀なくされるようだ。せんべろ愛好家にとっては残念な事だろう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする