2018年6月25日

エッシャー展

Img_3671.jpg先日、上野の森美術館にて開催中の「ミラクル エッシャー展」へ行って来た。ここの美術館は初めてかな?と思っていたが、建物を見て思い出した。ちょっと前にダリ展で来た事がある場所だ。(と思って調べたら12年も前の事で驚き!)

エッシャーと言うと「だまし絵」的な作品がすぐ頭に思い浮かぶが、そこへ至る前の時代の純粋な風景画も数多く展示されており、 なかなか興味深いものがあった。それらにも、後々の作品に出て来る、あり得ない構造の建物とか迷宮となった街並みの、元となるモチーフが随所に含まれているのだ。

エッシャーの作品は一部の例外を除いて極めて小さい。それは「版画」 という制作法から来るものの様に思われるが、その分、緻密で繊細な線の組み合わせで表現された世界が私は好きである。但し、眼鏡を持参しなかったのは失敗した。


2017年12月17日

ゴッホ展

久々の美術展、東京都美術館へ行って来ました。観たのは「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」、行ったのは平日なれど、結構な混みようでした。近くの上野の森美術館で行われている「怖い絵展」が人気の様で、それとセットで訪れる人も多いみたいです。ゴッホが浮世絵に影響されていた事は知っていたものの、これほど日本の文化に対する憧憬の念が強かったとは思いませんでした。

Img_3134.jpg

Img_3138.jpg


2015年6月15日

スターウォーズ展

IMG_0923.JPG六本木ヒルズで開催中のスターウォーズ展へ行って来ました。会場は52階展望台にあるスカイギャラリーです。森タワー自体これまで行った事なく初めてでしたが、スターウォーズ好きな長女と一緒だったので迷わずに無事到着。会場エントランスホール上空には第2デス・スターが浮かんでいます。


Img_0921.jpgデス・スターの下にはベーダー卿がメディテーション・チャンバーに収まっていました。ここでスタッフの方が写真を撮ってくれます。購入自由なプロ写真+自前のカメラでも1~2ショット。我々も順番待ちの列に並んで撮ってもらいました。


撮影可なのはここまで。展示内容は衣装や小物、模型など、なかなか数が多くボリュームがありました。レプリカが中心と思いますが、かなり使い込んだ風の展示品も。ライトセーバーの端面を良く見たら Lucasfilmの刻印と、冗談かホントか「MADE IN CHINA」の表記が。え、市販品を展示してる?...ww

ともあれ、年末の新作公開が楽しみです。

続きを読む "スターウォーズ展"


2014年12月23日

ジョルジョ・デ・キリコ

Img_0731.jpg「ジョルジョ・デ・キリコ -変遷と回帰-」展に行って来ました。ジョルジョ・デ・キリコの名は知らなくとも、この画家の作品を昔美術の教科書などで見た記憶のある方も多いのではないでしょうか。形而上絵画の提唱者として後のシュルレアリスムにも大きな影響を与えたデ・キリコ、「ピカソが恐れた。ダリが憧れた。」というコピーも付いています。展示作品数も多く、休みをいただいて平日に行ったのでゆっくりと時間をかけて静かに鑑賞する事が出来ました。

続きを読む "ジョルジョ・デ・キリコ"


2013年8月25日

びじゅチューン!

早起きをしてたまたま Eテレにチャンネルを合わせたら「びじゅチューン!」という番組をやっていた。「みんなのうた」的なものかな?と思いながら、流れていた「風神雷神図屏風デート」を聞いてたら、ヤバイ、頭の中から離れなくなった。クリエイターの井上涼氏にも注目している。再放送あるみたいだから、録画しようっと。

s3y144ng.png
画像:Wikimedia Commons より

2013年8月16日

American Pop Art 展

Img_0260.jpg夏休み後半は、六本木の国立新美術館で開催されているアメリカン・ポップ・アート展に行って来ました。アンディ・ウォーホルをはじめ、リキテンスタイン、ウェッセルマン、オルデンバーグなど、総勢8名のアーティスト達の作品が展示されています。ウォーホルのあの有名なキャンベルスープ缶やマリリン・モンローを題材とした作品も拝む事が出来て感動でした。
驚くべきは、これらの作品が全てジョン・アンド・キミコ・パワーズ夫妻のコレクションであるという点です。夫妻は、まだこれらポップアートが世界的に評価される以前より作品を評価し、アーティストを支援していたそうです。まさしくこういうのを、先見の明があるというのでしょうね。


2013年8月11日

ピカソ版画展

夏休み初日は渋谷PARCOにて開催されている「ピカソ愛と芸術の版画展」を見にいきました。ピカソが生涯に制作した約2000点の版画の中から、60点ほどが展示されています。

Img_0241.jpg作品は男女をテーマにしたものや、女性の肖像などが多いです。会場が会場なのでこじんまりした展示ですが、混雑もなくゆっくりと楽しめました。私が生まれた頃の時代の作品が多く、印象的でした。

続きを読む "ピカソ版画展"


2012年11月 4日

ペーパークラフト

Dscn6953.jpg津軽旅の時に斜陽館まえのお土産屋で求めた絵はがき。これ、ペーパークラフトになってましてミシン目を切り離して折り曲げると...

続きを読む "ペーパークラフト"


2012年2月 7日

猫の乗り物

Dscn6014.jpg本屋さんに個展案内のハガキが置かれているのを見かけて、気になってもらって来ました。昨日から始まってるんですね。会期が今度の日曜までと短いのでたぶん私は行けないと思いますが、お近くの方や何かの用事で銀座方面へ行かれる方は、ちょっと覗いて見るのも良いかも知れません。

作者は佐久間真人さん、このタッチにどことなく既視感があるので、他の作品を見たことがあるのかも...。かなりデフォルメされてますが、この描き方は鉄道に関して造詣が深い人のような感じがしますね。


2011年3月 4日

シュルレアリスム展

Dscn4696.jpg本日はお休みをいただいたので、開催中のシュルレアリスム展へ行って来た。会場の国立新美術館は初めて訪れたが、東京ミッドタウンのすぐお隣。なかなか奇抜な建物だ。

続きを読む "シュルレアリスム展"


1  2