2017年1月14日

レイアウトビュー画像追加

レイアウトビューの正式版に画像を追加しました。昨年末からこの正月にかけて集中的に作業した結果、これでこのモジュールについては、カメラの入れる場所は大体撮影を完了しました。機会があれば、他の作品も撮影を行なってみたいと思います。


>> レイアウトビュー <<

LayoutView02.jpg

撮影しているとあちこち破損個所を見つけたり、逆に撮影時にカメラを引っ掛けて壊してしまったりで、なかなか大変でした。一方で、こんな所まで作り込んでいたのかとあらためて気づかされる事も多く、制作当時の自分自身に感心(笑)したりもしました。


2016年12月11日

レイアウトビュー正式版

レイアウトビューの正式版を公開します。今回、上空を仰ぎ見るような感じでカメラを振って縦方向のステッチも試みましたが、写真の様に少し継ぎ目が目立ちますね。まぁ、臨場感だけでも実感していただくという事で、今後もう少し研究を重ねて行くとしましょう。

>> レイアウトビュー <<

LayoutView01.jpg


2016年11月19日

レイアウトビュー試作版

今年は VR元年などと言われておりますが、それに相応しい(と勝手に考えてる 笑)コンテンツが出来上がりました。とりあえずまだ試作版のレベルで完成度は高くないですが、なかなか面白いと思ったので思い切って公開致します。一度ご笑覧いただければと思います。スマホなどお持ちの方は、ぜひそちらのデバイスでも見てみて下さい。

>> レイアウトビュー <<

layoutview.jpg


2016年8月19日

本線の乗換駅を作る

誰も気づいてはいない&どうでもいい話(笑)かと思いますが、Nゲージ独自モジュールの制作記ブログを「本線の橋上駅を作る」から「本線の乗換駅を作る」に改名しました。この駅の特徴として支線が接続している事があげられますので、その実態に合わせた形にタイトルを変えたものです。内容はこれまで通り、制作の進捗に応じて今後も継続して更新して行きたいと思います。

Dscn2542.jpg


2016年6月 5日

本線の橋上駅を作る

こちらで都度報告はしていませんが、工作の方は随時進めています。本線と言いつつ、最近は支線ホームが出現したりもしております。進捗状況は別ブログにて記録していますので、ご興味のある方は以下よりどうぞ。

Img_0009.jpg


2016年2月11日

本線の橋上駅を作る

本日より一つ、新たなコンテンツの公開を開始しました。久々の模型ジャンルテーマで、Nゲージレイアウトモジュール制作記のブログです。作っているのは、しもてつ本線の橋上駅を中心とした情景で、昨年5月頃から着手しています。これまでは自分のメモとして非公開で書き込んでいましたが、ある程度お見せ出来るような体裁になって来ましたので、本年4月のサイト解説20周年を前に公開する事にしました。

Dscn1752.jpg

続きを読む "本線の橋上駅を作る"


2016年1月14日

Miniatur Wunderland

仕事関係でいつもIT系の情報ネタを仕入れている TechCrunch を見ていたら、こんな記事が掲載されていました。

「ハンブルクの世界最大の鉄道ジオラマがGoogleのストリートビューで見られる」


続きを読む "Miniatur Wunderland"


2015年12月27日

新車投入

嵐電の塗色って、我が「しもてつ」の新塗装車に似てるよなぁ、とは前々から思っていた(すいません、実際はその逆です)。それで、2010年に江ノ電が全線開通100周年を迎え、同じ年に開業100年となった嵐電との姉妹提携でその塗装をまとって登場した江ノ電1500形を目にした時、これはいける!と考えた。

Img_1322.jpg

でも考えただけで、その時は模型が出ても手を出さなかったのだが、最近ふと思い出してついついポチってしまった。それがこのほど入線した MODEMOの江ノ電1500形嵐電号である。これを、しもてつの軌道線で運行させようとの魂胆だ。

続きを読む "新車投入"


2015年6月 5日

原鉄道模型博物館レポート(後半)

原鉄道模型博物館レポートの後半を公開します。今回の写真はほぼ全部が、私のお目当てだったレイアウト「いちばんテツモパーク」です。やぁ、さすがに一番ゲージはでかいですが、それらの列車が長編成でゆったりとしたカーブを進んで行く線路配置のレイアウトも感嘆する大きさです。

下の画像は、撮って来た写真の一部分を拡大して線路まわりをアップにしたものです。バラストが程よく荒くていい感じですね。レールの繋ぎ目もしっかり実物の構造に従ってボルトが通っており、隙間があるので車輪の通過音が「カタンコトン」と響きます。手前の屋根にさりげなくニャンコが昼寝しているのは写真を拡大して初めて気が付きました。

Dscn1280.jpg


2015年5月29日

原鉄道模型博物館レポート(前半)

原鉄道模型博物館のレポートを公開します。まずは前半として、1番ゲージで信太郎氏が制作した車両たちの展示、そして膨大な収集車両の中からいくつかピックアップしてご紹介。

下の写真は氏のコレクションから、ドイツのヴッパータール空中鉄道の模型です。これ、かなりデフォルメされてはいるようですが、その走り機構に関しては実物を忠実に模型化しているのでしょう。モノレールのエンドレスは見た目が非常に面白く、何だかワクワクして来ますね。

Dscn1235.jpg

1  2  3  4  5  6  7